メイク用品や基礎化粧品を買ったとき、一番困るのが「自分の肌に合わなかったとき」や、「思ったような効果が出なかったとき」ではないですか?

私はヘアケア用品や化粧品を下調べもせずに買ってしまい、失敗したことが何度もあります(泣)

 

そういうことを何度も経験した私はヒアロディープパッチに興味はあったものの、お試しもなく、しかもネットで購入するのは少し不安だなぁと思っていたんです。

 

でもヒアロディープパッチについて調べていくにつれ、公式サイトの定期コースには「全額返金保証」という制度があることを知りました!

 

これ、よくある口だけの返金保証制度じゃなくってかなり本気な内容になってます。
上手く活用するために、購入前にちょっと詳しくみておいたほうが良いですよ。

>>ヒアロディープパッチの詳細
 

ヒアロディープパッチの全額返金保証には条件があります

ひとことで全額返金保証制度といっても、メーカーさんによって条件はまちまちです。

 

ヒアロディープパッチについてもこの制度を活用するにはいくつかの条件や注意点があります。
その条件は下記の6項目。

・定期コースを購入していること
・ヒアロディープパッチを継続して15日以上経っていること
・お届け日から25日以内であること
・商品の返送費用は購入者持ちであるということ
・複数個の注文でも、1個のみの代金の返金になるということ
・返金の際、空箱を返送する必要があるので、捨てずにとっておくこと

 

購入時に知っていないと、条件をクリアできない項目もありますよね(汗
そのあたりも含めて、返金保証を活用するための注意点をチェックしてみましょう。

 

まずは、1つ目の条件、定期コースを購入していること。
この全額返金保証が適用されるのは定期コースだけで、単品購入には適用できないのです。

単品購入だと価格が一番高くつく上に返金保証もつかないから、ネットの口コミでも定期コースがおススメされているのかもしれませんね。

 

そしてその定期コースでヒアロディープパッチを使用して、最低15日以上継続していることが条件となっています。

この期間継続して使っても全く効果がなかったときにのみ、全額返金保証が使えます。

 

ただし返金保証の申請は、お届け日から数えて25日以内に申請するようにしてくださいね!
その条件さえ満たしていれば、ヒアロディープパッチは使いかけでも、使い切っていてもOK!

 

また基本的には15日以上の使用が条件ですが、肌に異常が出たという場合や、副作用が出てしまって使用ができない!という場合には15日未満の返金保証の申請も当然可能です。

とことん購入者にやさしいシステムですね♪

具体的な手続き方法

全額返金保証の手続方法はいたって簡単!

1. 返金口座を指定する
返金される代金を振り込む口座を、公式サイトにある申請フォームから指定します。
申請は本人以外受け付けられないので注意してくださいね!

 

2. パッケージの返送
全額返金保証を申請するには、ヒアロディープパッチのパッケージの空箱(使い切ってなければそれでもOK!)を返送する必要があります。

このときの送料は購入者負担になりますのでここも注意してくださいね。

 

3. 配送記録が残る方法での発送方法を選ぶこと
ヒアロディープパッチは薄くて小さいので、封筒に入れて切手を貼って投函する方法でも十分間に合うのですが、返金保証のためにパッケージを返送するときには、必ず発送記録が残る方法で返送するようにしてください。

どんな送り方なら記録が残るのかわからない!という方は、郵便局やコンビニなどで詳しく聞いてみてくださいね。

 

返金までの手続はコレで完了!
あとは振込を待つだけです。

また、返金保証を申請した時点で、コースも解約されるので、また購入したくなったら新たに契約しなおし…ということになります。

もし、それでも困ったらサポートセンターへ

返金保証の相談以外にも、ヒアロディープパッチのサポートセンターは様々な悩み・相談に答えてくれますよ♪

電話での受付は午前中が10時~12時半まで。
午後は13時半~17時まで(土日祝は休み)。

・・・となっていますが、メールでの問い合わせなら24時間受け付けてくれます。

 

返金するか悩んでる…という方はまず相談してみるのもいいかもしれませんね!
ヒアロディープパッチのサポートセンターはセールスをしないので、安心して相談することができますよ♪

>>>ヒアロディープパッチ公式サイトはこちら